FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・自己啓発セミナー

突然、
部屋の空気が動く。


たくさんの手が躰をまさぐる。
下着を外される。
優しく、そして乱暴に、男たちの手が踊る。


『ホラ、コンナニナッテル』
なんのこと?
男の声なんて、ただのBGM。

口に含んだものが、次第に大きくなっていく。
喉の奥に突き刺さる。
えずく。

喉からは粘液が溢れ出す。
呼吸ができない。
体の奥が熱をもつ。

喉に刺さったものが、ゆっくり動かされる。
次第に早く、強引に。

えずくたび、
下半身に埋め込まれたものが飛び出そうになる。
と同時に、
脚の間から、男の唸り声が聞こえる。

『コンナニヨダレヲタラシテ、イヤラシイナ』
分かんない。
なんのこと?

『大丈夫?苦しくない?』
黙って首を振る。

キニシナイデ
キモチイイカラ
タクサンオカシテ










そして、
知らない男たちは果てる。
一人、二人、三人。

最後に、四人目の男が覆い被さってくる。

きた。。。知っている男。
自然に口元に笑みが浮かぶ。

男の腰に脚を絡める。
躰を撫で、乳首を抓る。

『そんなことすると、すぐイッてしまうよ』
『弱いの知ってるくせに、何で俺だけ』

男たちの、押し殺した笑い声が聞こえる。
部屋の空気が柔らかくなる。

いいじゃない。
気持ち良く果てて。
極上の時間をありがとう。





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


これは、連休初日のダブルヘッダー後半戦のお話。

今年のあたしのテーマは
『貪欲に女』
なのですが、
その一環として、こんなことにもチャレンジしてみました。

文中、あたしの心の声を言葉にしてありますが、
実際は意味をもった言葉を発することはありません。

もし、こんなことの最中に言葉を発することを求められたら、
あたしは興醒めしてしまいます。
あるいは、逆ギレ(笑)

何人の男に囲まれようと、自分の心は自分と対話しています。
それは自分だけの空間。
誰にも邪魔されたくありません。


複数プレイに求めるものは人によって違うと思います。
けれども、彼らは、どんなニーズにでも応えてくれると思います。

『北陸チンコ隊~teamテラ~』
貴女も、いかが?



【追記】

テラちゃん、
焼き肉ごちそうさま!!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。