FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーの前に(1)

自己啓発セミナーの前日。
あたしはちょっと不機嫌だった。

特別腹を立てているわけでもないけれど、
でも、ちょっと不機嫌。

ほんの少しだけ、あたしの意にそわないことがあった。
そして、それがいくつか重なった。



そんなあたしの不機嫌加減に気づいた男が一人。

『明日の午前中、よしよししに行ってあげようか』
毎度のことだけれど、なんとも上から目線の台詞だ。

『せっかくなのに、明日らおさんが楽しめないのはよくないでしょ?』
そう言うので、出かける男に、少し寄り道してもらうことにする。




そして、当日。

何をするという予定もなかったけれど、
とりあえず鞭とマスクを持って出かける。

それから、2着のボンデージ。
来月遊びに行く時に、どちらかを持って行こうと思っている。
だから、選んでもらおうかな。。。などと考えて。


あたしの荷物を見た男は、黙ってホテルへ向かった。

部屋に入り、kissをする。
大好きな男の下唇を噛む。

ホントのことを言うと、実はあたしの機嫌は直っていた。
わざわざ時間をつくってやって来てくれたことが嬉しくて、
機嫌なんてとっくに直っていた。



上機嫌でボンテージを着てみる。
背中の編み上げを縛ってもらう。

慣れないのか、手間取る男。
『もっときつく締めて』

それから、ブーツを履くのを手伝わせる。
これも、下手くそ(笑)
でも、一生懸命。



着替えが終わって、男の顔を眺める。
なんとも嬉しそうな顔をしている。

「ねえ、こんなかっこだと、嬉しい?」
男は頷く。

何故か男は、床に座っている。
ベッドに腰掛けたあたしの脚の間。
照れたような、嬉しそうな顔をして。




巻かれることが好きなフェチ男。
窒息が好きで、出すのが好き。
俗に言うM男とは違って、女性を崇拝しているふうではない。
でも、こんなかっこすると、自分から床に座っちゃうんだね(笑)


脚に頬擦りをして、kissをする。
さすがにブーツにkissはしないけれど。

『ブーツを舐める人の気持ちがわかるかも』
そんな台詞まで飛び出す。
笑っちゃう。M男っぽくなっちゃったね。







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。