FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOGO!!2泊3日のパーティーだよん♪ (3)

翌朝。

目覚めてシャワーを浴び、したくをする。
どうも緊張しているようで、落ち着かない。

いつもより念入りに化粧などしてみる。
(と言っても、いつも3分なのが5分になった程度 笑)
ガーターを身につけて、ブーツを履く。
当然、履かせるのは男の役目。

なーんてやってるうちに、
なんとなーくS女風味な気分になっていくから、これ不思議www



駅まで歩いて電車で移動。
あたしは東京は全く分からないし、電車に乗るのも不慣れ。

『ここ右に曲がるよー』
『階段上がったら左に移動。人少ない方に行こうね』
『乗ったら右の方に進むんだよ』
などと詳しいナビゲーションがついているから安心して歩けるわけだけれど、
一人だったらとてもじゃないけど歩けない(笑)



会場付近の駅に到着。
とある場所で、待ち合わせしていただいていたMさまのお姿を探す。
初めてお会いするのだけれど。。。。

うひゃー カッコイイ女性だぁぁぁ!!
一目でわかりました。
登山者のような男を従えて階段を上っていらっしゃるお姿は、
見間違えようもございませーん。

こんなステキなS女さまに、丁寧なご挨拶をいただき、
あたし以上にガチガチに震えている男性を微笑ましく眺めながら、
楽しくお話させていただきました(*´ヮ`从)


それから、自称M女のNさまと合流。
うっはーっ 可愛いんだー(≧∀≦*)
押し倒しちゃっていいですかwww

と思ったんだけれど。
この後のお話で、S女っぷりをうかがい、押し倒すのは取りやめ。
この際、押し倒してもらう機会を待つことにする。

てか、この後のパーティーで、ガッツリS女さんであることが判明。
押し倒そうと思ったあたしがアホだったと、
しみじみ思うことになる。


それから、坂道を歩いて、ランチ会場に向かう。

。。。。。歩けなーい(泣)
日頃歩かないんだもんよー。
このブーツ、慣れてないんだもんよー。
Mさま、ごめんなさーいm(*T▽T*)m
あたしたちが登山者の心境ですわよね。。。orz



ということで、皆さまとの待ち合わせ場所に辿りつくことができず、
ランチ会場で待たせていただくことに。






待つこと数分。
いよいよ、ビビリながら、Aさまと初対面。。。

と、思っていたんだけど。。。


Aさまが柔らかい笑顔で迎えてくださって、
一気に緊張が解け、ふにゃらら~と腰砕け状態に。

あー、この方なら身を任せてもかまわない。
いや、むしろこの身を差し出させていただきたい。。。
と思ってしまったのは、
溢れ出るAさまの人間的魅力の力なのですねー。

ということで、この後は、M女モードに切り替わりそうになるのを
必死にガマンする時間が続くwww



そしてそして~。
Sさまとの再会っ(≧∀≦*)

この夏はホントにお世話になりましたー。
というか、きょうも和服姿が凛々しくいらっしゃって。。。(はぁとっ)
あぁ。。。あたしもSさまのような大人の女になりたい♪
(同年代なんだけど。精神的に子供なあたし的にはこう感じてしまうw)

てか、アレさんステキでらっしゃいますよぉ~。
水筒(違っ 笑)、じゃなくて肩掛けバッグ、ないですよぉ~。
さすがSさまのお見立て、あっぱれでございます!!


ということで、ランチは殆ど喉を通らず(大盛りだったから? 笑)
でも、朝から比べると若干肩の力が抜けた状態で、
パーティーの時間を迎えることに。





そして、パーティー会場にて。

再び心臓バックバクになっていたところ、
Rさまがおいでに。。。


どっひゃー!! イロッペー(涎)
エロオヤジのようにヨコシマな下心がむくむくと湧いてくる。

噂の射すくめられるような微笑をいただき、
すっかり心を揉み解されたあたくし、
調子に乗ってお着替えのお邪魔をさせていただく。
おまけに御脚にスリスリさせていただく。

このまま溶けてもイイデスカ???

その後、帰りがけにはRさまからもっとエロッぽいプレゼントをいただき、
この夜、あたしはペニバン夢精してしまうことに。







そんなこんなで始まった、夢のようなパーティー。
男性陣は、Gさんと、Kさん以外は殆ど知らない人だったので、
『誰が誰なんだろなー???』
という印象でした(汗)
ゴメンなさいねーm(*T▽T*)m




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。